インテリアで暮らしをおしゃれにアップデート

「インテリアで暮らしは変わります!」多くのモデルハウスや家を見てきたからこそ言えるおしゃれのポイントとは

オーダー家具は建築ジャンルか家具ジャンルか

【リフォームの入口を間違えたら損!】 目的別にリフォーム比較サイトを分類しました

リフォーム比較

WordPress最適化→



f:id:updatex:20190817152413j:plain

フロートテレビボード



オーダー家具は建築ジャンル?家具ジャンル?

 

オーダー家具は曖昧な立場にあるとつくづく思います。

それは建築ジャンルにも入り、家具ジャンルにも入るからです。

建築においては家具工事は雑工事と呼ばれ、家具屋としてはオーダーのため在庫がないので
家具ショップも持たないのですから家具屋とも言い難いと言えます。

ですからオーダー家具屋は世間に認知されないと言えるのです。

さらにオーダー家具屋の多くは独自で開発した商品を販売するよりも
どこかのブランドの外注先になっていることが多いので
一個人の注文に応えるところも少なくなっています。


それにオーダー家具のデザイナーになるためには
製造現場、塗装現場、取り付け(施工)現場を知らなければなれません。

マニュアルというものもなく、資格もなく、
ただ経験値がモノを言う業界ですので成り手は少なくなるばかりです。

時代の流れと言えばそれまでですが
冒頭に述べたように建築ジャンルか家具ジャンルかというあいまいな立場で活躍できる
オーダー家具屋は今こそ必要だと考えているいっぽうで
一番現実的なのは建築側の人間がオーダー家具とは何ぞやということを
学んでもらうことが近道なのかなと思っているところです。


建築側の人間はお客様と直接家の打ち合わせをするのですからその時にオーダー家具の提案もすると
喜ばれるということです。

ハウスメーカーの設計担当者やインテリアコーディネーターは私との打ち合わせを重ねていくうちに
蓄積したデータをもとにしていつのまにか私がいなくてもハウスメーカー側でオーダーキッチンや
オーダー家具の提案ができるようになっていったということを見てきました。
(その後ハウスメーカーからは私のデータを再利用した図面が届き、チェックをするだけで済むようになりました。)

それからはそのハウスメーカーは家のデザインから家具やキッチンのデザインもできるということが
評判になっていきました。

その後住宅の受注数が増えたことは言うまでもありませんし
なによりも価格競争をしなくても良いブランドとなっていったことは喜ばしいことです。


住宅設計の差別化を図るために

k-collabo.com

 

 

 
 
 

 

MENU
オーダー家具の世界 | 浮いているテレビボード | ご質問 
たかが家具だと思っていませんか?

 

プロの家具の設計ノウハウや 住宅のインテリアを家具設計者はどう見ているのかに興味がある方は こちらのフォームからお申し込みください。

 

 住宅の契約さえも左右する家具設計

 「リフォームの現場は綺麗ですか?」

 知識に溺れていては大切なことを見逃してしまいます

 リフォームサイト早見表

 

↓ポチッと応援お願いします(^-^)

にほんブログ村 住まいブログへ
 
にほんブログ村 住まいブログ 住まいの豆知識へ