インテリアで暮らしをおしゃれにアップデート

「インテリアで暮らしは変わります!」多くのモデルハウスや家を見てきたからこそ言えるおしゃれのポイントとは

建物にフィットした家具で差別化

 
 

イベント案内ページがすぐ作れます→



f:id:updatex:20190712154748j:plain

 

 

差別化に非常に悩んだ

 

10年以上前から家具はどんなデザインをしても、
どこかで見たことがあると思われてしまうため差別化に非常に悩んだ時期が
ありました。

それに類似した家具は次から次と発表されるのですから
お客様も迷うに違いありません。

それはあくまでも家具単体として考えたらということであり、
昔から変わらず存在感を増す家具があります。

それは作り付け(造り付け)と呼ばれる家具のことなんですね。

 

 

作り付けの家具は現場で大工さんが作るもの?

 

でも作り付けの家具は現場で大工さんが作るものと捉えている方が圧倒的で、
難しい家具、例えば化粧台やシステムキッチンまで圧倒的な品質で作るものだということを知っている方はひと握りの人なんです。

ハウスメーカーや工務店、設計事務所の人ですら知らない人が多いことには
驚かされたものです。

今になってテレビでDIYによる家具作りに注目が集まっていますけど
確かに家具作りの楽しさは伝わると思いますが、
家具はこんなものだという誤解を与えるものだとも思っています。

では現場で作った家具と家具工場で作った家具はどれほど差があるんだ、
高額になる理由はどこにあるんだという話になると思いますが
これは実際触ってみていただかない限りは分からないでしょう。

さらに一本一本オーダーで作っている家具については在庫もないのですから
どこで確認できるかというとハウスメーカーのモデルハウスくらいになってしまいます。

 

ですから
オーダー家具(作り付け家具)は製作エリアが限られているということです。

ただこれだとエリア以外にお住まいの方は諦めるしかなくなるということなので
これも納得いきません。

 

 

家具の設計はまったくの別物

 

それでもどうしてもオーダーの家具が欲しいというお客様に限って
現地のハウスメーカーや工務店に施工をお願いすることにしていますが
それでも配達できる家具の大きさに制限がかかるなどで
思い通りにはいかないのが現状です。

ならばと考えたのが
オーダー家具の設計技術を上げてもらうための資料です。

建築設計ができれば良いのでは?

という疑問が沸くと思いますが

家具の設計はまったくの別物なのです。


ですから
それほどまでに難しい建物にフィットした家具(作り付け家具)は
差別化ができるということです。

 

 
 
 
 

 

MENU
オーダー家具の世界 | 浮いているテレビボード | ご質問 
たかが家具だと思っていませんか?

 

プロの家具の設計ノウハウや 住宅のインテリアを家具設計者はどう見ているのかに興味がある方は こちらのフォームからお申し込みください。

 

 住宅の契約さえも左右する家具設計

 「リフォームの現場は綺麗ですか?」

 知識に溺れていては大切なことを見逃してしまいます

 リフォームサイト早見表

 

↓ランキングに参加しています(^-^)